からだの森治療院

自分でも気づかぬうちにダメージを受けている、からだとこころ。

「からだの森鍼灸院」の森岡 武郎さんは、患者さんのからだと共にこころを診る鍼灸師です。

長年悩まされている症状や、思いがけない突然の痛み。

その“原因”を見つけ、根本からの治療を行う治療院のご紹介です。

からだとこころを診る

豊平区・美園の住宅街にひっそりと佇む鍼灸院「からだの森」さん。

 

鍼灸治療をメインに、音叉による振動療法・手技療法を用いて、

からだの中でどんなことが起きているのかを読み取り、からだの不調を改善していく治療院です。

 

鍼灸は物理的な怪我でない限りはほとんど全ての不調・痛みの治療が行えます

そのため、化学物質過敏症の方や電磁波過敏症の方などを含む、様々な症状をもつ方達が

例外なくリラックスできる環境づくりを心掛けているそう。

 

部屋の壁は自然由来の珪藻土で仕上げ、施術ベッドは自然素材の布で覆われています。

最近増えてきている、電磁波過敏症の方のために、ベッド下にはアーシングマットを設置。

室内にはWi-Fiも通していません。

窓からは緑が覗き、静かな室内には自然と深い呼吸ができるような澄んだ空気が広がっていました。

 

そんな院内では、痛みを抑える対処療法的な治療ではなく、症状の原因を見つけて治療する根本治療が行われています。

 

からだは一番近いようで、一番遠い

これは、森岡さんに鍼灸師になることを勧めた恩師の言葉。

 

からだは自分だけのもので、痛みを感じるのも自分だけですが、

その痛みがどこから来ているのか、なにが痛みの発端になったのかを自分で理解している人はどれだけいるでしょうか?

そんな、からだの声を自分の代わりに聞いてくれるのが森岡さんなんです。

 

 

嫌な出来事はマイナスな記憶として、どんどんからだに残っていくんです。自分が感じていた以上に心が傷ついてしまっていることもあるので、そういった痛みがどこにあって何から来ているのかを体に直接聞いてあげるのが治療の最初の段階です。

 

このように、心の状態が体に影響していると考えているため

心の状態を知るための手掛かりとなる患者さんの普段の生活を詳しくヒアリングすることは治療を行う上で大変重要なこと。

 

患者さんがどんな方で、どんな仕事をしていて、どんなことが好きなのか、嫌いなのか。

そういった患者さんの細かな情報を知るために、初診は普通の施術の倍の時間をかけて行います。

 

とても気さくで話しやすい雰囲気の森岡さん。

施術を行ううちにどんどんと患者さんと仲良くなってしまうらしく…

最終的には銭湯まで一緒に行ってしまう仲になることもあるんだとか(^^)

 

古い友人のを想うように患者さんを大切に想う森岡さんだからこそ、患者さんはリラックスして回復に向かうようになるんだなあ、と感じます。

 

患者さんを治療して行く過程を

「まるで映画館の特別なシートで長編映画を観ているよう」

と表現する森岡さん。

患者さんを知って、患者さんの痛みやそうなってしまった経緯を知って、自分の技術や言葉で患者さんが元気になっていく姿は何度見ても嬉しくて面白く、治療家という仕事にやりがいを感じさせてくれるんだそうです….♪

 

学べる治療院

「からだの森」さんで行うのは“治療”だけではありません。

そこに通う患者さんたちは森岡さんとの会話を通して、どんどんと森岡さんの考え方・知識などを吸収していきます。

 

多くはありませんがイベント等の主催もされていて、患者さんだけでなく様々な方により健康的で安心な暮らし方を伝えています。

最近では「ヒトと地球にやさしい生活」をテーマに講演会を行われました。

 

何より、森岡さんが大事にしたいことは

“自分のからだの声に患者さん自ら耳を傾けられるようになること。”

治療院に来て一度悩みを解決しても、それまでと同じ生活を送ってしまえば

また同じことの繰り返しになってしまいます。

そういった意味も含めての根本治療なのです。

 

治療を通して目指すべき暮らし方を学び、患者さん自らが自分の生活を改善していく。

そのように、患者さんが学べる環境や時間を提供するのも「からだの森」さんの治療の一環です。

 

森岡さんの横で一緒に取材を受けて下さった、森岡さんの奥様・歩惟さんは、

森岡さんのおかげで暮らし方ががらっと変わった人たちの一人。

 

昔はアイスが主食だった歩惟さんは、森岡さんの治療・アドバイスを通してからだの不調を改善。

身をもって、自然治療の良さを体験した歩惟さん。

森岡さんの一番のファンであり、応援者であるように感じました。

 

健康的とは言えない生活を送っていた歩惟さんだからこそできるアドバイスや

女性として、または、小さな娘さんを持つ“母”としてのアドバイスもしてくれます。

私たち取材班は歩惟さんのおかげで「からだの森」さんの魅力をより深く理解できたように思います。

女性の患者さんにとって歩惟さんの存在はとても力になるだろうと感じました。

 

そんな歩惟さんが世の女性に伝えたいのは、鍼灸は決して敷居の高い物ではないということ!

小さなからだの不調を感じているなら、迷わず訪れてほしいとお話しされていました。

 

からだに何らかの不調を抱えている方、もう治らないと諦めてしまっている方、これといって症状は感じれないけど健康的ではないと感じている方。

どんな方もまずは初診に訪れてみてください!

自分でも知らなかった、体の不調に気づいて、今よりもっと健康的な毎日を送る「発見」ができるはずです♪♪

森岡さんからのメッセージ

“痛そう。怖い。”

そういったイメージを強く持たれる方が多い「はり」ですが、

当院では、院長の見た目からは想像できない繊細で優しい鍼治療を行なっています。

 

鍼に興味があってもなくても、少しでも不調を感じたらどうぞお気軽にご来院下さい。

お待ちしております。

からだの森鍼灸院 院長

森岡 武郎

歩惟

 

インフォメーション

住所

札幌市豊平区美園12条6丁目2-8

※南北線・平岸駅から徒歩10分

 東豊線・美園駅から徒歩8分

電話番号

011-831-4047

診療時間

月・火・木・金・土 9001900

日・祝 9001300

休業日

水曜

HP tsuku2.jp/karadanomori 
SNS

Instagram @karadanomori

Facebook https://www.instagram.com/karadanomori/?hl=ja

施術料金について

初診料  2000円(メルマガ登録で1000円)

施術料  5000

出張費  1人につき1000

(遠方の場合それ以上頂くこともございますので、お問い合わせ下さい)

manaponoの輪~オリーブオイル市場

manaponoの輪~オリーブオイル市場さん

このコーナーでは、森岡さんご夫婦がオススメするmanapono仲間をご紹介♪

~紹介するお店~

直輸入イタリア産オリーブオイルの専門店

オリーブオイル市場

>>“オリーブオイル市場”さんのHPはこちら

写真の説明はありません。

~推薦コメント~

マルヤマクラス一階に店舗を構える

「オリーブオイル市場」さんは

とにかく鮮度にこだわる専門店。

森岡さんご夫婦は

ここのオリーブオイルを食べてから

オリーブオイルの概念が変わったそう。

みなさんもぜひお試しください!

インタビューを終えて

想像していた印象とは違って、とても気さくな森岡さんと

昔は私同じく、自然派とは真逆の生活を送っていたと話す可愛らしい奥さま。

心地のいい素敵なお2人と、とても楽しい1時間を過ごさせていただきました(^^)

(話が弾みすぎて実際は結構長引いてしまいましたが….笑)

 

私の周りには

“自分の体の不調は体質のせい”

と、改善すること自体を諦めてしまっている子が何人かいます。

からだの不調に気づかずに、放っておいてしまっている子も。

 

そういった、自分の大切な人・元気であってほしい人にこそ

“会って欲しい、通って欲しい”と強く思った鍼灸院さんです。

 

からだやこころの不調を感じている方。

素直な心をもって森岡さんのところに訪ねてみてください。

きっと新しい発見や学び、癒しを得られるはずです….♪

manapono編集部 坂田