Organic cafe 知恵の木 ~マクロビオティックカフェ

生きることは食べること。

どんな食べ物を食べるかで、からだの調子は大きく変わります。

「Organic cafe 知恵の木」さんは、マクロビオティック歴20年以上の宮本美子さんが店長を務める小さなカフェ。

旦那様とそのご兄弟が営む「宮本治療院」の隣の倉庫を改築してつくられました。

治療では伝えきれない“食の大切さ”、“食材本来のおいしさ”を実際に体験できるお店です。

美子さんとマクロビオティック

「Organic cafe 知恵の木」さんは2003年のオープンから10年以上、営業を続けられている自然派カフェです。

マクロビオティックとオーガニックをベースに調理した、体に嬉しいメニューを提供しています。

 

“マクロビオティック”とは、玄米・全粒粉を主食とし、豆・野菜・海藻などで組み立てられた食事法のこと。

(※あまりに深い概念なので、ここでは教科書的な意味だけご紹介しておきます 汗)

 

「自然と調和すること」をテーマに日本で生まれた後、ヨーロッパやアメリカを中心に広まった食事法で、

「知恵の木」さんはその考え方に則り、動物性素材や白砂糖を使わず、

未精白の穀物や季節の野菜、豆、海藻などを中心に伝統的な調味料を使って調理をしています。

 

「季節の知恵の木ごはん」はスチーム野菜や、ぬか漬け、味噌汁などがついたプレートご飯。

“これを食べればマクロビオティックのベースがわかる”という、「知恵の木」さんの定番メニューです。

 

他にも韓国風海苔巻きのキムパがメインのプレートや季節プレートなど

季節の変化に応じた、旬なランチメニューが楽しめます♪

 

余計な味付けはせずに、お塩やお醤油などでシンプルに調理されたお料理は

普段お肉を多く食べる方、味の濃いお料理を食べる方には少し物足りないと感じる味かもしれません。

しかし、知恵の木さんのお料理の魅力は素材の味を最大限に感じられるということ。

一口一口を噛み締めるごとに、素材それぞれのパワーと、美子さんの食べる人を想う優しい心がひしひしと伝わってきます。

 

そんな美子さんとのマクロビオティックの出会いは今から20年程前のこと。

当時、クロスカントリースキーの全日本選手だったという美子さん!

物腰が柔らかで、優しい雰囲気がその笑顔ににじみ出ている宮本さんのお姿からは想像もつきません….

 

世界を相手に練習を重ねていた美子さんは

体づくりのために栄養士の監修のもと、食事制限を行っていたのですが

肉・魚・卵の連続にうんざりしていたといいます。

 

そんな時。

とある女性誌の特集で「玄米でカラダが変わる」という考え方(マクロビオティック)があることを知ります。

実際に食べてみると徐々に体が整っていく感覚が…….

 

 

 

そして、札幌ドームの近くの会社の寮に住んでいた頃。

先輩がカラダのメンテナンスに行く治療院があるというので、連れられて行った先が宮本治療院でした。

これが宮本家と美子さんの交流のはじまりでした。

診察をした先生のお母様は、当時“マクロビオティック料理教室”の講師をされていたというので驚きです。

 

大会や練習のための国外での生活や、外国人選手との関わりを通して

海外ではマクロビアンやベジタリアンがその食生活を心から楽しんでいることを知った美子さん。

当時の日本では、マクロビオティック=「病気治し」 としてしか認知されていないことを残念に感じるようになりました。

 

スキーを引退すると、宮本治療院のある札幌へと移り住み、その後ご結婚。

ご夫婦で世界を見て回る旅の途中、アメリカのボストンに滞在。

マクロビオティックの研究・発展・普及に努めていた故・久司道夫 氏の元でマクロビオティックについて更に理解を深めました。

 

帰国後、“マクロビオティックをもっと多くの人に楽しんで取り入れてもらいたい”

という想いから、治療院の横でカフェを開くことを決意。

3人のお子さんを出産したのちに、「Organic cafe 知恵の木」をオープンしました。

身の上相談プレート

治療院の患者さんが食べに来てくれるのが定番になっているのが嬉しい。

と話す美子さん。

最近ではごはんを食べに来た患者さんが、聞き上手で褒め上手な美子さんに生活のあれこれについて相談してくることが多いんだそう。

「もうただのお料理ではなくて、身の上相談プレートみたいになっちゃってますよ(^^;」

と笑っていました。

取材の最中も、なんてことないことに対して毎回褒めて下さったので私もどんどん話したくなってしまって(笑)

身の上相談をしてしまうお客さんの気持ちがとてもよく分かりました(^^)

 

治療院やお店の料理をきっかけに食生活や生活スタイルを変えた患者さんから

「体の調子が良くなった!」と言われることが多いそうで….

病を抱えている人、何らかの不調に悩まされている人は、

食生活によって起こされる病のジレンマに相当悩まされているんだなと気づいたんだそうです。

 

治療院で不調を改善したとしても、不健康な生活を続ければまた不調に悩まされることになります。

患者さんご自身が“自分で治す”という意思を持って行動をしないことには、いつまでたっても同じ繰り返しになってしまうのです。

人に頼り続けるのではなく、「自分で何とかしようとする」ところから本当の健康が始まるんだと思います。

これまで治療院の横で様々な患者さんとお会いしてきた美子さんのあらゆる経験や想いが詰まった言葉だな、と感じました。

 

一度ブームが起きたとはいえ、まだまだ普及しきれていない「マクロビオティック」。

ブームとかではなく、食のベースに「マクロビオティック」という考え方があるようになればいいですね。

と美子さんは考えます。

 

そんな想いを理由に、お家でマクロビオティックを実践できるようになるためのお手伝いとして、マクロビオティックを基礎から学べるマクロビオティック料理教室を開催しています。

玄米のおいしい炊き方季節の食材の活用の仕方など、基礎の基礎から応用まで学ぶことができるお料理教室です。

優しくて褒め上手な宮本さんに料理を教われば、ハッピーな気持ちで料理を習得することができそうです(^^)

 

「子育てのベースがマクロビオティックでよかった」と話す美子さんの23歳になる息子さんはこれまで虫歯一つない健康体に育っているんだとか!

元気に育っている証拠ですよね♪♪

 

子育てを始めたお母さんやこれから出産を考えている・予定している女性には

特にオススメしたいカフェです。

ぜひ一度お試しください♪♪

美子さんからのメッセージ

You. Are What You Eat.

 

食べ物はカラダだけではなく心や感性の材料でもあります。

マクロビオティック料理は心身をリセットしバランスを整えるのに役立ちます。

知恵の木で過ごされる時間があなたにとって安らぎと健康を取り戻すきっかけとなりますように。

Organic cafe 知恵の木 店主

宮本 美子

 

インフォメーション

住所
札幌市豊平区福住1条6丁目11-10​
駐車場

2台

営業時間

11:00-17:00

定休日

日・祝

連絡先

011-853-5134

HP https://www.chienoki.info/
SNS

Facebook   @OrganicCafeChienoki

Instagram  @chienoki

 

manaponoの輪~アルケミストコーヒーさ

manaponoの輪~アルケミストコーヒー

このコーナーでは、宮本さんがオススメするmanapono仲間をご紹介♪

~紹介するお店~

スペシャリティーコーヒー豆の卸売専門焙煎所

アルケミストコーヒー

>>”アルケミストコーヒー”さんHP

~推薦コメント~

焙煎士の川原英佑さんが焙煎するコーヒー豆は

大量生産のものとは

かける手間も時間も比べ物にならない

スペシャリティコーヒー。

「知恵の木」さんでも

「アルケミストコーヒー」さんが焙煎する

“世にも美味しいカフェインレスコーヒー”を

9月から販売しています。

インタビューを終えて

何を話しても「素晴らしいですねえ~」と笑ってくださった美子さん。

取り巻く雰囲気はまさに美子さんの優しさをそのまま映し出していました。

店内も落ち着く雰囲気で、そこにいると優しさに包まれているような感覚があります。

特に用事がなくても、いきたくなるような温かくて素敵な雰囲気のあるお店です。

ぜひ皆さんもお店に足を運んで、お腹と心の両方を満たしてきてください(^^)

manapono編集部 坂田

関連記事

  1. ハラペコリンコ~ぽかぽか温活カフェ

  2. café olive~こころとからだにやさしい やさいのおみせ。

  3. Holistic Bio Cafe Veggy Way

  4. 風和 fu-wa cafe ~月のリズムと血流改善

  5. Welina ~VEGAN × GLUTEN FREE

  6. BUZZ CAFE ~FOR KIDS&MUMS