タカヒ沙苗~働く女性をキレイにする

夏は日焼け。冬は乾燥。

おまけにニキビやシミにクマ、赤み。

女性のお肌の悩みは尽きません。

ネット上にはあらゆるスキンケアの知識が溢れていて、本当に正しい知識にはたどり着けない。

企業に属さない、スキンケアの正しいアドバイスをしてくれる人がいれば信頼できるのに…

 

という悩みをばっちり解決してくれる女性をご紹介!

「働く女性」を美しくすることで地域活性化を目指す、

美容皮膚科看護師・美肌ビューティーアドバイザー「タカヒ沙苗」さんにお話しを伺いました。

トータルビューティーフェスの開催

6月30日(日)にKINOTONE円山にて開催される

北海道胆振東部地震支援企画 トータルビュティ―フェスvol2

タカヒさんはそのイベントの主催・北海道トータルビューティーコミュニティの代表です。

 

このイベントのテーマは「美容」と「健康」

そしてイベントの主役は「女性」!!

女性の綺麗を実現し、その力で北海道を盛り上げよう!というのが狙いです。

 

エステや美容鍼などの体験ブースや

焼き菓子や体に優しい食事の販売、

フラワーアートやアロマクラフトなどのワークショップ、

全40ブースが立ち並ぶ、女性のための美容イベント。

manaponoでご紹介した「社会を考えるお菓子屋さんissue」さんも出店予定です!

 

体の内側からも外側からもきれいになれる内容が盛りだくさん!

そして、全てのブースがチャリティ価格!

お手頃な値段で一日にいくつもの美容体験ができちゃうのはとっても魅力的!

美しくなれて、北海道の支援もできる素敵なイベントです♪

>>「トータルビューティーフェスvol.2」詳細

ビューティーフェス開催の理由

「トータルビューティーフェス」が目指すのは

・女性を元気にして北海道を盛り上げてもらう!

・復興支援を行うことで北海道の力になる!

の二つの視点から北海道を活性化すること。

 

タカヒさんにこのイベントを実現させるまでのストーリーを伺うと、こんなお話をしてくれました。

 

元々、北海道出身で就職と共に上京。

東京で消化器外科の看護師としてキャリアをスタートしたタカヒさん。

やがて、入院中でも美容雑誌を読んだり

外出するときはオシャレをしている多くの患者さんを見て、

「環境や年齢に関わらず、綺麗になりたい気持ちは誰でも持ってるんだ!」

と気が付きます。

それから、美容の仕事をしたいと思うようになり、美容皮膚科の看護師へと転職。

自分のやりたいことを仕事にできて、とても充実感が生まれました。

 

その後、東日本大震災をきっかけに北海道にUターンすると…

北海道の魅力をいくつも発見できるように。

一度地元を出たからこそ、北海道はこんなにも魅力にあふれているのか!と驚いたそうです。

その感動が“感謝の気持ち”へと変化し、

次第に、「地域貢献をしたい」という想いが生まれてきました。

 

自分にできることは何?と悶々としていたタカヒさん。

「地域クラウド交流会」に参加し、

自分の得意なことや大好きなことを活かしながら地域ビジネスを動かす人たちと出会ったことで

「地域の人が喜ぶ&女性をキレイにする活動」を始めよう!

と決意が固まったといいます。

 

まずは美容の仲間を集めようと、手探りで“北海道トータルビューティーコミュニティ”を立ち上げた矢先…

北海道胆振東部地震が発生しました。

 

被災地の方々のために立ち上がろう!と有志と共に

11月4日に「トータルビューティーフェス2018」を開催。

売り上げの一部を義援金¥67,413として「むかわ町」に寄付しました。

一回切りの支援で終わっては意味がない!!

と、今回、第2回の開催を決定。

規模は倍以上に大きくなり、よりパワフルな女性たちが集まりました。

三角屋根のスタジオです♪

(↑会場の「KINOTONE円山」さん)

 

40以上の出店者が集う「トータルビューティーフェスvol.2」は

「地域と女性」を想う女性たちがつくり上げたイベントです。

とても魅力的な内容なので、より多くの方にご参加いただきたいです☆

 

>>「トータルビューティーフェスvol.2」詳細

「働く女性」をキレイにしたい

タカヒさんはイベントの他にも美容に関する活動を数多く行っています。

 

セラピストを養成するビューティーカレッジではスキンケア講座の講師をご担当。

東北・北海道唯一の「日本コスメティック協会認定インストラクター」の顔も持ち、

ご自身のInstagramでは、多くの女性に向けて目から鱗のスキンケア知識をお届けしています。

 

2019年5月現在は、「全米ヨガアライアンス」トレーニング中で

体の内側からも外側からもキレイにする方法をあらゆる観点から学び、発信されています。

 

「地域貢献を“美容”で行おうと思ったのはなぜですか?」と伺うと…

“女性たちが持つ「キレイになりたい」という想いは、時にすごいパワーを発揮します。キレイになると仕事のモチベーションも上がりますし、女性が元気だと家族も自然と元気になりますよね!だからこそ、北海道の「働く女性」にキレイになってほしい!そして北海道をもっと盛り上げてほしい!!というのが私の願いです。”

とタカヒさんは話されました。

 

「キレイになりたい」という女性の願いを叶えるために、

これまでの経験や人脈を生かして日々活動しているタカヒさん。

ご自身が「働く女性」だからこそ、働く全ての女性に勇気をくれるような素敵な方でした。

 

タカヒさんの活動にご興味を持たれた方は、インスタグラムからご連絡ください☆

>>タカヒさんのInstagram

タカヒさんからのメッセージ

女性はいつまでも綺麗でいたい、綺麗になりたいと思うものです。

そこにほんの少しの正しい知識があれば、より綺麗になれます。

知識は一生使える最高の美容液です。

北海道の女性をより美しく!皆さまの綺麗をこれからもサポートさせてください。

北海道トータルビューティーコミュニティ 代表

タカヒ 沙苗

インフォメーション

HP

https://total-beauty-method.webnode.jp/

ブログ

【札幌】体の中と外のからのケアで素肌力を上げるビューティーメソッド

SNS

Instagram @beautycosme.takasana

LINE     @sbq4366X でご検索下さい

manaponoの輪~かわいふぁ~むさん

manaponoの輪~かわいふぁ~むさん

このコーナーでは、タカヒさんがオススメするmanapono仲間をご紹介♪

~紹介するお店~

札幌市内の無農薬・無化学肥料栽培農家

かわいふぁ~む

>>”かわいふぁ~む”さんFacebook

画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外、自然

~推薦コメント~

長女誕生をきっかけに

脱サラして有機野菜農家に転身。

西区小別沢で

無農薬・無化学肥料栽培を行う農家さん。

「雪の下にんじん」が絶品です!

インタビューを終えて

初めてタカヒさんにお会いした時、

透き通るようにキレイな肌に思わず釘付けになってしまいました。

どこのファンデーション使ってるんだろう….と考えていた私。

これは後から知ったんですが、実は日焼け止めしか塗ってないんだとか!

 

もう衝撃です…..。

 

有難いことに、私は昔から母譲りの白い肌を褒められることが多く、自分の肌には満足していました。

でも、タカヒさんのお肌をみると、自分ももっと頑張ろう…!と気合が入ります。

上の上を見てしまった感じです。笑

お肌だけでなく、社会と地域に貢献するために努力されているタカヒさんの活動を見ても

自分が楽しくて、かつ社会貢献になるような生活・行動をしていこう!と背中を押される感じがしました。

 

manaponoの取材をしていると、忙しいのに元気に社会のために活動されている方と多くお会いします。

彼女達の情熱とパワーって強くて、そしてすごく美しいんです!

私もいつか、そんなキラキラした女性になりたい!!

これからも、向上心を忘れずに活動していきたいと思います(^^)

manapono編集部 坂田

関連記事

  1. mother’s space ミーナ ~ハートとアートで楽しく子育て

  2. Salon de Ayako~非加熱はちみつを使った美容サロン