Momscone ~ママのやさしいスコーン

札幌市西区・福井の道路沿いに見える、青い扉の小さなお店。

子どもにも安心のスコーンが並ぶ、子育て真っ最中のママが店主の可愛いスコーン屋さんです。

五天山公園に遊びに行く前に立ち寄って、名一杯遊んだ後にいただくスコーンはきっともっと美味しく感じますね。

今回は谷口めぐみ農園さんからのバトンを受けてスコーン専門店「Momscone」さんにお邪魔しました。

店主の橘内 晶子さんにお話しを伺いました♪

さっくり、しっとり、ゴロゴロ。

青い扉を開いて中に入ると、旦那さん仕上げのお洒落な店内の中にお菓子の良い香りが広がっています。

三角形の色とりどりのスコーン達がカウンターに並ぶ姿は、なんとも可愛らしいです。

画像に含まれている可能性があるもの:デザート、食べ物

 

「ベース(生地)はシンプルに」

という橘内さんのこだわりの通り、スコーンの生地はシンプルで体に優しい材料で仕上げられています。

北海道産小麦、有機無調整豆乳、菜種油、洗双糖、ゲランドの塩、アルミフリーベーキングパウダー

これらが生地の材料。

息子さんが卵アレルギーだったこともあり、卵とバターは使用していません

アレルギーのお子さんも安心なのはこの点ですね!

 

そして、「Momscone」さんのもう一つの魅力は、その“種類の多さ”

「プレーン」、「塩」、「全粒粉」などのシンプルなものや

「抹茶とホワイトチョコ」や「ごまと黒大豆」、「アールグレイとオレンジピール」など

ナッツや果物を贅沢に使ったもの、合わせて20種類以上のフレーバーがあるんだとか。

その中から毎日ランダムで10種類ほどのスコーンを焼き上げます。

 

私みたいに優柔不断なお客さんは食べたいものを決めるのも一苦労です。

そんなときにオススメの裏技は…

欲しいフレーバーは全て購入し、冷凍庫に!

凍らせると大体1か月くらい日持ちするので、小腹が空いたときにぴったりのおやつになりますよ♪

 

manapono編集部は谷口めぐみ農園さんの取材を行った帰りに、初めてお邪魔しました。

悩みに悩んで決めたのは「いちじくとカシューナッツ」。

(うっかり写真を撮る前にかじっちゃいました。笑)

お家に帰って、トースターで温めていただきました♪

普通のスコーンは“ほろほろ”しているイメージでしたが、

「Momscone」さんのスコーン生地は、外側“さっくり”、中“しっとり”

一つ一つ大きなトッピングが“ゴロゴロ”しています。

 

しっとりしているので、水分を一気にもっていかれる感じもあまりなく、

ふにゃんとほのかに酸味のあるいちじくとカリカリのナッツで食感が楽しいスコーンでした。

 

編集部の新谷が選んだのは「ブルーベリークリームチーズ」

最初は奥様に半分残すつもりが

気づけば全部なくなっていたそうです。。

あっさりと癖のない甘さで、男性にも超オススメ!と言っていました☆

 

2019年6月現在の季節限定フレーバーは、

「レモンピールココナッツ」と

「よもぎ甘納豆」の2種類。

焼き菓子ではあまり見かけることのない、キレイな緑色。

思わず写真に手が伸びてしまいそうです。

 

名前だけでも心惹かれる橘内さんのスコーンの数々。

アイス屋さんでインスピレーションを得たり、

お客さまの要望に応えたり、様々な場面で新しいフレーバーを考案されるとのこと。

なんだか、発明家さんみたいで楽しそうです♪

 

売り切れ次第終了なので、閉店が近づくにつれ選べる種類も少なくなっていきます。

忙しい日にはすぐに売り切れになってしまうことも。

橘内さんは子育てママでもあるため、突然の臨時休業などもやむを得ません。

行く前には必ずSNSでその日の情報をチェックしてみてくださいね!

 

通販でも購入が可能で、夏は冷凍発送・冬は北海道のお客様限定で常温発送を行っています。

発送日の翌日に届くようなスタイル。

スコーンの方からお家にやってきてくれるのは、忙しいママにも車を持っていない方にも嬉しいサービスですね♪

(※写真は「父の日スコーン便」のものなので、通常のものとは異なります)

届いたものは、そのままでも、トースターで温めても、冷凍して保存しても、

何をしても美味しくいただけますよ☆

スコーンもすき!接客もすき!

モエレ沼にあったBBQ施設の1ブースを使って何かしないか、とご友人に誘われた橘内さん。

元々スコーンが大好きだったこともあり、そのブースでスコーンを販売することになりました。

夏だけの短い期間ではありましたが、リピーターのお客さんも出るほどの人気があったそうです。

 

その後「Momscone」の開業を決め、東札幌にお店を構えます。

3年間、多くのお客様に愛されながら楽しく営業を続け、惜しまれながら西区・福井へと移転しました。

今でも東札幌のお客さんがいらっしゃると聞いたときは、さすがだなあと思わず溜息。

私も車さえ持っていれば通うのに!と嘆くほど、橘内さんのつくるスコーンは他にない美味しさが詰まっています。

 

しかし、「Momscone」さんの人気の理由は味だけではないと、manapono編集部は考えます。

お子さんが生まれる前は、販売員をされていた橘内さん。

「接客が大好きなんです!」という言葉の通り、お客さんとのコミュニケーションをとても大切にされています。

パン屋さんの様にセルフサービスで会計のみ行う形にもできるところを、あえてそうしないのも、お客さんとのコミュニケーションのため。

「これと、これと….あとはどれにしよう…?」

なんていう些細な言葉から、お客様との自然な会話が始まっていくのも、「また来たい」と思わせる素敵な魅力ですよね。

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

他にはない、特徴的な食感と可愛いカタチ。

食べたら自然に笑顔になってしまう、優しい味。

また来たくなるような、温かな雰囲気。

 

魅力たっぷりの「Momscone」さん。

次はどんなフレーバーが出るのかわくわくしますね。

みなさんもぜひ一度召し上がってみてください(^^)

橘内さんからのメッセージ

東札幌より移転してきて約2年が経ちました。

スコーンを通じて繋がるご縁を大切に感じながら日々スコーンを焼いています。

いまでは自然を身近に感じるこの場所、そして子供の成長を感じながらお店ができるこの環境が

とても大好きです。ぜひ、ドライブがてらお店までいらしてください。

Momscone 店主

橘内 晶子

 

インフォメーション

住所

〒063-0012 札幌市西区福井10丁目10-17

駐車場 2台
営業時間

11:00~17:00 

※売り切れ次第閉店。

SNSなどで最新情報をご確認下さい。

定休日

水・木 と 第2・4日曜休み(不定あり)

※お子さんがいるため、突然のお休みがあることも。

こちらもSNSでご確認下さい。

連絡先

011-827-7082

HP http://www.momscone.com/
SNS

Instagram @mom_scone

Facebook @momscone

manaponoの輪~MAMECOさん

manaponoの輪~MAMECOさん

このコーナーでは、橘内さんがオススメするmanapono仲間をご紹介♪

~紹介するお店~

HOKKAIDO SOY MUFFIN BAKE SHOP

MAMECO

>>”MAMECO”さんHP

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

~推薦コメント~

マムスコーンさん移転前の店舗で

オープンした「おからマフィン」専門店。

トッピングも有機野菜や青汁など

珍しいものを多く使用しています。

見た目もかわいく、からだに優しい

お子さんにも安心のマフィン屋さんです。

インタビューを終えて

「もっと近くにあれば!!」というのが私の本音。

前の店舗が、私の今の家から割と近かったことがわかり、余計にそう思ってしまいます。

ですが、簡単に行けないからこそ、より恋しいといいますか。

福井にわざわざ足を運ぶことで、その美味しさに更に感動がプラスされる感じがあります(笑)

 

公園のある自然豊かな土地で、最近はカフェなども増えている、家族に人気のエリアです。

「Momscone」さんを理由に、お子さんと自然を楽しみに来る。

なんていうのも素敵な休日の過ごし方ですよね。

私も暇な休日に、スコーンを片手にゆったりと本やコーヒーを楽しみたいな、と思いました♪

manapono編集部 坂田

関連記事

  1. たいやき工房・札幌店

  2. Petit Caco~生きた酵素でキレイになるロースイーツ専門店

  3. issue~社会を考えるお菓子屋さん

  4. La table verte~ラターブルベール

  5. Welina ~VEGAN × GLUTEN FREE