La table verte~ラターブルベール

みなさんは夜寝る前に甘い物を食べたくなったことはありませんか?

夜に甘い物は良くないと我慢するのって結構大変ですよね….

そんな私に嬉しい情報が、、、!

 

夜に食べても、問題ない。

寧ろ身体に良い効果をもたらす魔法の食べ物があるなんて!?

今回ご紹介するLa table verteの非加熱蜂蜜は、美味しいだけじゃない特別な蜂蜜。

その秘密と魅力をお伝えするべく、La table verteの尾形優子さんにお話しを伺ってきました!

La table verteの3つの魅力

La table verteは石狩市内で活動される養蜂家さん。

以前、manaponoのイベント「ママの知らない世界」でも

蜂蜜の選び方について、参加者に向けてお話しをしていただきました。

その際も大変人気で、売れ行きも好調!

1シーズンに出荷できる量は決まっているので、

冬の間は「欲しい!」と思っても手に入らない時期もあるほど、人気のある蜂蜜です。

 

美味しいだけでなく身体にも良いと評判のLa table verteの蜂蜜。

普通の蜂蜜と何が違って、なぜ美味しいのでしょうか?

その理由は大きく3つあります。

非加熱はちみつであること

スーパーなどで流通している蜂蜜は普通、熱を加えてから瓶詰めされます。

その理由は生産と流通の効率を上げるため。

完熟前の蜂蜜を採取し、加熱して水分を飛ばすことで出荷できるレベルまで糖度を上げます。

他にも過熱して粘度を下げることで、製造コストを下げたり...と

製造側の都合によって、「加熱処理されたもの」=蜂蜜として流通するのが一般的になりました。

 

しかし、尾形さんは蜂蜜が完全に熟成してから採蜜を行い、

容器や温度による変質がないよう、巣箱と同じような温度を保てるよう保温庫にて大切に保管します。

このように熱を加えずに丁寧に瓶詰めされた蜂蜜は風味豊かな最高の状態のまま食べることができます。

ミネラルや酵素などの栄養素もたっぷり含んだままなので、舌も身体も大喜び!

食べると幸せな甘みが口いっぱいに広がります….♪

これが、夜に食べても問題ない、むしろ身体に良い理由です☆

 

ストレスフリーのミツバチ

“蜂蜜はミツバチの食料を分けてもらっているもの”

という考えから、ミツバチ達の生活を一番に優先している尾形さん。

花が多く咲く春の訪れに合わせて南から北へと移動する一般的な養蜂ではなく、

1年を通して場所を変えずに行う「定置養蜂」を行うことで、ミツバチにかかるストレスを減らしています。

 

ミツバチの健康を大切にする

どんな生き物も人間と同じで、食べる物によって体調が変化します。

それはミツバチも全く同じ!

尾形さんは、ミツバチたちが健康で元気に過ごせるように、巣箱の傍にハーブや野草を育てます。

(もちろん無農薬!)

蜜源になるだけでなく、ミツバチが体調を整えるための配慮なんです。

季節に応じた植物による健康管理(フィトテラピー)。

そのおかげで、健康的でエネルギーに満ちた蜜ができるのですね。

 

それだけでなく、尾形さんが育てるハーブの香りは蜂蜜の香りにも影響します。

季節や、その年に育てる花の違いによって、全く違う風味の蜂蜜になるんです!

購入するたびに味の違いを楽しむことができそうですね♪

 

 

長々とご説明をしましたが、La table verteの蜂蜜の美味しさの決定的な理由は

“美味しい蜂蜜が食べられるのは、ミツバチのおかげ様”

という想いで尾形さんがミツバチに沢山の愛情を注いでいること!

 

皆さんもぜひ、La table verteの蜂蜜を味わってほしいです!

2019年4月現在は蜂蜜の在庫がなく、取り扱いがありませんが、5月の終わりには新物が採れるとのことなので、その際はmanaponoでも告知をする予定です!

皆さん楽しみにお待ちください!

 

また、La table verteさんはミツバチのために育てたハーブの販売も行っています。

手植え・手摘み・無農薬のハーブはハーブティーにして飲むとほっと身体が安らぎます^^

蜂蜜を入れてもおいしそう♪

ぜひお試しを!

 

蜂蜜とハーブはLa table verteさんのオンラインショップにて購入できます。

 

採蜜のできる時期になると、イベントやマルシェ等も開催するそうなので、そちらも要チェックです!

最新の情報は尾形さんのInstagram(@yuko_tableverte)でご確認下さい☆

建築家から養蜂家へ

20数年前は東京で建築のお仕事をされていた尾形夫婦。

その頃から環境に配慮した建築を目指していたんだそう。

しかし、昼も夜もないような多忙な日々に身体を壊してしまいます。

 

北海道に移り住み、立て続けに生まれる甥っ子・姪っ子と接する中で

“子供たちのために安心して過ごせる環境を残したい”という想いが生まれ、農家になることを決意。

 

そんな時、日本大震災が起きました。

被災者支援や自然療法・養蜂・ハーブ栽培の学びを通して、お二人はある気づきを得たそうです。

 

人間は自然の一部で、自然によって生かされていて、

全ての生物にとって良い環境を整えることは、自分たちの健康と未来につながっている。

 

この気づきが、現在の「こだわりの養蜂」にたどり着く理由となったそうです。

 

「選びたい未来への投票だと思って、この蜂蜜を選んでほしいです」

という尾形さんの言葉。

子供たちの未来への想いがこの言葉につまっているように感じました。

 

そんな言葉から、manaponoも魅力を最大限お伝えしたい!!と感じたのですが

蜂蜜の世界はあまりにも奥深い!

全て伝えようとすると、記事がとんでもない長さに…

 

ですので、我々が今回伝えきれなかった蜂蜜とLa table verteの魅力については

La table verteさんのHPをチェックしていただければと思います!

La table verteの蜂蜜を食べたことのない方はもちろん、既に購入された方にも読んでいただきたい内容ばかりです☆

ぜひご覧ください(^^)

尾形さんからのメッセージ

本来ハチミツは、単なる甘味料にとどまらない、植物由来の成分がたくさん詰まった奥深いもの。

古く、クレオパトラはその美しさを保つために、ヒポクラテスは医療に、ハチミツを利用していました。

また、インドの伝統医療アーユルヴェーダのなかにも、ハチミツについて多くの記述があります。

そんな力に満ちたハチミツを、本来の美味しさそのままに、皆さまにお届けしたくて、さまざまな取り組みを続けています。

 

また、ハチミツとハーブはとても相性が良く、合わせて摂ることで相乗効果をもたらしてくれます。

ミツバチの里でミツバチと共に育ったハーブと、ハーブに囲まれて過ごしたミツバチが作るハチミツ。

歓びに満ちたものたちは、きっと私たちの身体も喜ぶと信じています。

La table verte 尾形 優子

 

インフォメーション

HP https://www.la-table-vert.com/
オンラインストア https://la-table-verte.shop-pro.jp/
SNS

Instagram @yuko_latableverte

Facebook @LaTableVert

 

manaponoの輪~はるきちオーガニックファーム

manaponoの輪~はるきちオーガニックファーム

このコーナーでは、尾形さんがオススメするmanapono仲間をご紹介♪

~紹介するお店~

野菜の都合で野菜をサポートする農家

はるきちオーガニックファーム

 

>>”はるきちオーガニックファーム”さんのHP

~推薦コメント~

石狩市内の

農薬・化学肥料を使用しない

オーガニックファーム。

野菜のことを第一に考えた農業だから

野菜が元気で美味しく育ちます。

インタビューを終えて

最近の私の悩みは“寝る前に甘い物を欲しがる”こと。

お腹の満たされ具合は関係せず、毎日例外なく甘い物を求めては食料棚を開けてしまいます(笑)

家にお菓子のストックがあることは稀なので、毎日悶々と甘い物への欲求を抱えながら眠りにつきます。

 

そんな日々を送っていたころ、尾形さんから

「蜂蜜は夜に食べても太らない。安眠効果もある。」

と聞きました。

 

私にとっては、まさに「魔法の甘味」。

そもそも酵素やミネラルを沢山含んでいるのだから身体が喜ばないわけがないですよね!

他にも、目の疲れやダイエットに有効な蜂蜜の摂り方もHPで知りました。

ミツバチからの恩恵を大切に、蜂蜜で生活をより豊かにしていきたいですね♪

 

皆さんもぜひ、ご自分に合った蜂蜜の活用方法を見つけてみてください☆

manapono編集部 坂田

関連記事

  1. 銘酒の裕多加~お酒で社会を良くする酒屋

  2. Welina ~VEGAN × GLUTEN FREE

  3. アトリエmomo~持続可能な家づくり

  4. MAMECO-hokkaido soy muffin bake shop

  5. ミツロウecoラップ

  6. Salon de Ayako~非加熱はちみつを使った美容サロン